※chromeの拡張機能でABPを入れてるとテンプレートが崩れる場合があります。 その場合は更新ボタンを押してみて下さい
[543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533
今年もなにとぞよろしくお願いします。

さて、正月といえば親戚が集まって何かとなになわけですが



鷲巣さま「・・・・・・」



姪の将来が心配だ(いやもう手遅れかもしんない)

さらに聞くと
なんかクラスで赤司様派閥とリヴァイ様派閥があるらしい
どっちがカッコイイかみたいな・・・?
おいおいどうなってんだよ今時の学校教育は。
弟君は姉にウェハースばかり食べさせられているらしい
(カード目的に大量買いするから)

私が子供の頃はアニメイトなんてなかったですよ。田舎だし。
こうやってある意味エリートに育っていくのか・・・

まあ少なくとも私のような
捻くれたごく一部向け需要の特殊趣向みたいなハマりかたするよりは
リヴァイさんのような王道をいってくれるのがせめてものなんとやらで
王道っていいよな
マイナーより確実に色々と得がでてくるぜ
シェアがでかいっていいぜ
二次も探しやすいんだぜ


さてさてそれはそうと

あ、あれみました
「かぐや姫の物語」
ええ、
感想もちょろっと(一応ネタバレ注意?)
今更かぐや姫にネタバレもなにもあったもんじゃないとは思いますが。

ストーリーに関して「なんだあの終わりは」とか
「かぐや姫以上でも以下でもないんですが」みたいなこと思った人もいたでしょう

まあ題材が「かぐや姫」である以上、これはもう諦めてくれとしか。
「かぐや姫」をベースとして選んだ時点でストーリー的にはどうしようもない
のだろうなあと思ってました
だって高畑監督ですから。赤毛のアンしかり。
ある意味原作至上主義というか、絶対不変的な原作ベースを元に自分のアレンジで
料理するような感じの人だと思ってますから
その辺が宮崎さんとは違うっちゃ違う。
あの人はその辺容赦ない。いけいけドンドンでばんばん変えちゃう感じの。

なので、原作のかぐや姫が最後月に帰るのなら帰るんでしょう。

コレがディズニーとかだったら連れて行かれようとする姫を
現地で仲良くなった勇敢な若者あたりがババーンと助けてなんやかんやで
姫とソイツと爺婆は地球でいつまでも仲良く暮らしましたとさめでたしめでたしEND
になるんでしょうけどねえ。
まあ私もどっちかっつーとソレをやれよ。とは思いますよ


翁について。
視聴者はなんか知らんが途中から最後までこの爺にイライラすることになる(笑)
や、愛情の方向が違うほう行っちゃうってのは悲しいよくある話なんですが
お婆さんが良い母やってるだけに爺の暴走がとにかく面倒くさい

っていうか良く考えるとすべての元凶はこの人にあるというのもね。なんとも
しかもそれを最後の最後まで自覚して反省しないのが。ちょっとなめんなよと。
誰か咎めて追求しろ、そして自覚して後悔して反省して許してもらうまでがワンセットだ。

なんか勘違いステージパパ?と化している翁だが
これには月の陰謀が暗躍している、という説もある。
つまり宝や着物を寄こして翁の思考をそういう方向に誘導し、
ひいては姫を月に戻すための長いスパンの陰謀という。

だからまあ、ウザいかもしれないがあのお爺ちゃんを責めないでやってほしい。


幼馴染の捨丸あんちゃんについて。
この人に関しては「浮気か!」という世論がすべてを一蹴してしまったような。
世の中、不義には実に厳しい。厳しい人が多い。
恋愛、純愛、悲恋、大いに結構だが不倫とあっちゃあお天道さんが許しても
この世論が許さない。という道徳観念は確実に存在するのである。
作り手はこの辺に関してはデリケートに扱うべき問題だと思う。
どんなに感動する話作っても「不倫ジャン!」ですべてを突っぱねる人はいる。
そういう人にも、気持ちよく見てもらえる話を心がけなければならない。

なので、捨丸あんちゃんが妻子を置いて姫と駆け落ちすることを
ノータイムで了承してしまったために、ああこれは荒れるな・・・と思いました。

や、世の儚さとか時間の無常さとか色々と言いたい、表現したい事はあったのでしょう
でもそういう奥ゆかしい表現が「不倫」という大声にかき消されて
見えづらくなっていたのが残念である。あの場合せめてあんちゃんが独身だったらねぇ。
まあでもそれじゃ「もはや遅い感」がでないのでねえ。なんとも難しい。


帝について
アゴ長かったよね


姫について。
凄く情緒不安定に描かれているのと、時々夢か現実かわかりづらい表現ありで
楽しんでたかと思えば急に冷めて帰ろうというなどなど
なかなか掴み辛い。見る人によっては不思議ちゃんか!となりえる。

この辺、実に繊細な捉え方を要求しとるなとは思います。
姫は辛い辛い、辛い中にふと楽しいこと嬉しいことを見つけてワァ!ってなるけど
やっぱり辛い現実を思い出して冷める。いってみりゃその繰り返しなワケですが。
楽しいことをしてると、いつも辛い現実を思い出させるような水が入るんですよ。
桜のお花見でいうと、
お花キレイ楽しいなーウフフフってやってると、
仲睦ましい親子が通りがかってふと現状を思い出す。んでフゥ帰ろう・・・ってなる。

この、姫の気持ちが切り替わるささやかなスイッチを見逃してると
なんだこの女は情緒不安定か!ってなるわけで。
油断してると気づかないかもしれない。(まあ分かり難いとは思うわな)
しかも姫は大きくなると基本的にこの躁鬱スイッチの切り替え少女になるのでより辛い。
 もしくは、
姫は元々は月の住人なのでふとしたことで感情が冷めてしまう・・・という暗喩?かも
つまり明るく元気な状態が稀有っていうね。考えすぎかもだけど。

 
罪と罰について。
これは本編を見てると断片的にヒントが出てくるので、
それを並べ替えたりパズルのごとく推理すると見えてくるといった程度のものです。
明確にわかりやすく説明もされてないし、重要な設定として話されてないので
「罪と罰って結局なんだったの?」という人を責めるのもアレかなという話で。

簡単に言うと
・月の世界は完成された楽園。人々は争いも悲しみもない代わりに感情そのものが希薄
(ナウシカの墓の中にいた良い人間の卵みたいな感じよ)
・なので地球は穢れた禁忌の地とされていた。(むしろ服役先的な)
・その昔、地球に落とされた天女がいた。そして月に帰ってきた
・月に帰ると地球でいた頃の記憶や感情は消えます
・でも地球の歌だけは何故か覚えていて、その歌を月でも歌っていた。涙ながらに
・姫はその歌を聞いて、いつの間にか地球に憧れる
・その地球に対する思いが月では罪なので、姫は罰として地球に落とされる
・月的には「どんだけ汚ねえ場所か見てこい」「そしてそれを実感したら帰ってこい」
・姫は地球で辛い日々を送る。そして帝の変態行為が決定打となり帰りたいとつい強く思う
・一瞬でも地球を穢れた所、と認めてしまう=月に許されて帰れる。ということ
・なので月から迎えが来る「帰りたいコールを受理したので来ました」
・姫、帰る

と、これがわかりやすいあらすじのようなもの。

物語が、とにかく姫を辛くして月に帰りたくなるよう仕向ける。というのが
裏で暗躍し、そのとおりになっていってるので
ストーリーに爽快感はないかもしれません。
ま、かぐや姫ってそういう話なので・・・で何もかもがFAしてしまう。

しかしながら
日本古来の様式美とかそういう映像の素晴らしさはまったくもって一級品だと
思うので。むしろ外人さんに見てほしいかもしれないといったところではある。
日本の美しさがある。(着物や作法、その時の文化や風習ね)
まあお話はかぐや姫だからそういうもんだとおもって。っていう。

外人さんは勧善懲悪とかヒーローものとかハッピーエンドとかわかり易いの好きそうだけど。
ほら、外国にもロミオとジュリエットみたいなのもあるしね
多少はね?っていう
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あけましておはようございます。ニコニコにてアカギが無料だったので、見ていたら忍さんのアカギが見たくなり巡回が終わりました。いやー、とても面白いですね。本年もご活躍とご健康をお祈りします
カップ麺 2015/01/06(Tue)06:43:39 編集
!?!!Σ(゜Д゜)そ??!!
あけましておめでとうございます。
タイトルはあけおめRPGを見たワタクシのリアルな反応でございますイヤマジデマジデw
ルカニの衝撃たるやスタンドが月までぶっ飛ぶレベルでしたのぜw
びっくり初笑い、頂きましたありがとうございますw

姪御殿の英才教育っぷりに恐怖…w
昨今は教材に事欠きませんからのぅ…。
甥御殿はまだまだ健全なようで何よりでござる。
今から水木御大へのルートを仕込んで更なる英才教育を(撲殺

本年も益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
ナノ(ry 2015/01/06(Tue)23:43:35 編集
オタクルートという名の道
あけましておめでとうございます。
いや、うちにもおります。オタの片鱗を見せている従兄弟が、なしてか弱虫ペダル(自分の中で今一番きてる。正直冬はこれとジョジョの2択です。春よ来い、はよ来い)を見てないwhy?(まぁ、北陸だから、色々な意味で機会がなかったり)の癖甘ブリはチェックしてたり、声聞いて声優当てられたり(従兄弟)イケメンキャラのストライクゾーン狭しで鉄板の少女漫画読んでたり(従姉妹)ワイはオカン系とかクール系とかS系とか養う系とかああいった一種のトップメタに君臨(>>>>>女子)する様な長身なイケメンが好きなんやで。
とまぁ、先生が言った様にマイナーな好みしてるとこうなりますよね。でも我が道はいつ何時も幸せなもんですよね。みんな
今年も先生の漫画読んで幸せを満喫できたら幸いです。今年もよろしくお願いします。長文失礼しました。
n.s 2015/01/08(Thu)02:15:38 編集
無題
トプ絵、トリッシュのスパイスガール思い出しました。でもあれは防御力あがるほうでしたっけ。
くろ 2015/01/10(Sat)13:36:58 編集
無題
かぐや姫見ましたよー!!なんやかやあると思うのですが、なんというか画面の手作り感というか。
脚本もこれ何度も見直してるんだろうなー的な丁寧な作りでよかったでございますよ!

ジワジワっと来るのがいいですね。あと婆ちゃんが作品の良心でした(笑)
こけ 2015/01/12(Mon)23:31:40 編集
あけましておめでとうございます。
ヤンデレ彼女、新刊読みましたよ。
相変わらず面白い。そしてレイナさんと東さんがやはりカッコいい。
コミック派なのでこれからの展開にドキドキしております(´ω`*)

あと久々に過去のブログを巡ってみたら、鷲巣様ネズミー好きなのを思い出しました。
私のスマホは応答メッセージがミッ…ネズミーなので電話にでずネズミーの声を鷲巣様に聞かせるプレイができるわけですね(・ω・´)
るるこ 2015/01/13(Tue)13:59:44 編集
無題
>ニコニコにてアカギが無料だったので、見ていたら忍さんのアカギが見たくなり
私もランキングでアカギのサムネみておwって思いましたよ

>姪御殿の英才教育っぷりに恐怖…w 昨今は教材に事欠きませんからのぅ
現代のお子様はすごく恵まれてますよね。アニメグッズが身近っていうか

>うちにもおります。オタの片鱗を見せている従兄弟が、なしてか弱虫ペダル
そういえばうちの母親もなぜか自主的に見てました弱ペダ。恐ろしい

>スパイスガール思い出しました。でもあれは防御力あがるほうでしたっけ
そういえばスパイスガールもやわらかくする人でしたね。スタンドって便利ィ

>ジワジワっと来るのがいいですね。あと婆ちゃんが作品の良心でした(笑)
ほんとこれ。婆ちゃん癒しでした。声も優しそうでしたねー

>久々に過去のブログを巡ってみたら、鷲巣様ネズミー好きなのを思い出し
まあ私が勝手に空想した何かですがwだってディズニーは最凶ですしねある意味!


2015/01/17(Sat)01:38:25 編集
おそばせながら
あけましておめでとうございやす!

最近の若い子はそんなに早くアニメイト行くんですね…。自分は大学生になってからでしたが
…。

自分も好きなキャラの多くがマイナーよりなんですよね…。作品もアニメになるけれど知名度が…。知っている人には評価が高いんですが…
2015/01/18(Sun)21:46:56 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍のコミックス






最新コメント
[07/22 黄昏の名無し]
[07/02 @]
[06/26 六文銭]
[06/15 ナノ(ry]
[06/12 忍]
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
自己紹介:
一応漫画家。某誌にて連載中。
年寄りと三白眼を好む習性在り。
バーコード
ブログ内検索