※chromeの拡張機能でABPを入れてるとテンプレートが崩れる場合があります。 その場合は更新ボタンを押してみて下さい
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
ちょっとご無沙汰しておりました
べ、べつにモンハンばっかしてたわけじゃないんだからねわりとマジで
原稿の休日進行があったり 後ほかにも
熱した鍋の横をうっかり掴んだ挙句に左手に火傷を負うという
不思議な不幸に見舞われてました。
火傷の苦しみを久しぶりに味わったずぇ・・・・


あ、そうそう
ヤンデレ彼女と西悠々記の新刊が出ますので
宜しくお願いしますという気持ちを
←横のリンク先に託しておきましたので
興味をもってやろうという心優しき紳士淑女の皆様は
宜しくお願いします。

ついでに言うと
ヤンデレ彼女のオンライン版が更新されたので
こちらもあわせてお知らせです。

【56話】代償と対価、それは選択の余地

アホ面がムカツクとか言われてみたいもんですね
ただし二次元に限る。


さてさて、

みなさんやってますか―――!!!
ということでMH4の話題

 



あわせて、忍が挑戦中の100のお題も消化してしまうという
今日はその82 「やっと繋がった」



あのネットが環境が何かのチカラかによって繋がらないという謎の現象をどうにかして欲しい。

今のところはダウンロードコンテンツを頂くくらいの活用ですが。
もっと装備が整って強くなったらネットでの協力プレイ狩りにも参加してみたいですね。

 
うちのリアルオトモあずきさんも興味深々

オトモはアメショで名前はあずきにしました。

MH4からの新要素の立体的なフィールドですが。
ぶっちゃけ、ライトボウガン使いには今のところあまり関係ないという・・・
飛び乗って上でポカポカできるらしいですが
主に敵に飛び掛ってるのはうちのオトモたちですね。
ロケットで特攻してくれてます。

新モンスターの感想。
・アルセルタス
虫。飛んでくる羽虫。クイーンランゴスタのパワーアップ版かしらん。
ぶっちゃけライトボウガンだと何も困らない。
宙に向かって散弾ぶっぱしてても勝てる。下位だからかもしれませんが。

・ケチャワチャ
猿。メガネザル。いや、テナガザル+像?
ぶら下がってるときに徹甲榴弾あててやると落下してチョロイんぐ。
ツタの上に行かれると登って追いかけるのめんでー

・テツカブラ
蛙。岩を投げてくる。常に側面から斜め後ろを陣取りつつ
尻尾に水冷弾の連弾ぶち込んで難なく勝利。
岩で視界をふさがれたら武器しまってとにかく走る。

今回農場が・・・まだ出てきてないんですがもうちょっとしたら
できる?らしい。
装備はとりあえずランポスで千里眼つけました。便利ぃ。


あ、そうそう。
Lの世界をやっと最終回までみれました。
面白かったのですがあの終わり方は一体・・・。
いや、確かにシーズン1の頃からジェニーがとにかくウザキャラで
それが回を増すごとに暴走してってたんですが
まさかああなるとはねえ・・・。結局誰がやったんですかねアレ。
私的にベットとティナに幸せになって欲しいし、シェーンもアリスも好きなので
シーズン6のジェニおにはマジでイラついてましたw
こういうのが作り手の思惑通りなんでしょうが。
ある意味良いヒール役というか、あそこまでクズに徹してくれると
逆に皆で気持ちよく嫌えていいですよね。






宮崎駿監督が引退を表明されてしまったようで。
まー過去に似たようなデジャブを感じるわけですが
今回はマジみたいですね。
72歳だし、年齢的にも仕方がないことなのかもしれませんが
いやはや、ジブリの後継者はどうなってしまうのでしょうか。
最近やたら庵野さんと仲良かったのを微笑ましく見てたんですが。

それにしても
最後の作品があの「風立ちぬ」とは
っぽいというか不思議な感じです。
崖の上で終わらなかったのは個人的には嬉しい限りというか
さすがにあれでは終われないと思って作られたのかもしれんですね

とにもかくにも、宮崎駿監督。お疲れ様です。
素晴らしい数々の作品をありがとうございました。


さて、それはそうと。

息子の嫁の3話が更新になったので
ここでもお知らせしておきます

息子の嫁 3話「新しい住まい」

おっさんと少女のほのぼの同居にエンジンかかってきたところで
最後の最後に謎の新キャラが。
んまー私の趣味ですいつもどおり。



そして忘れずにやっておきましょう
忍が挑戦中の100のお題4コマ
今日はその81 「火炎」 です

火と火、合わせて炎。
炎になったガンバスターは・・・無敵だ!
というコーチのぶるあ癖のない若本声が耳元でリフレイン。




DQの呪文をwikって見たらなんか現在こんなことになってて
おいてけぼり感がハンパねー
ターキーレンジャーはんぱねー。マジぱねー。

整理すると
メラ→メラミ→メラゾーマ→メラガイアー→メラストーム→メラゾストーム?
ヒャド→ヒャダルコ→マヒャド→マヒャデドス?
ってことでいいんだろうか・・・(自信ねえ)
なんかムカ着火ファイアーに通ずるヤケクソ感を感じるんですが。

DQの呪文も日々進化していくと共に
時代に合わせて細分化していくというわけなのですかねえ。



あと、最近みてたTRPGリプレイ動画の話。

TRPGとはテーブルトークRPG。
ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、
人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ
“対話型”のロールプレイングゲーム(RPG)を指す言葉。だそうで。

有名なのがクトゥルフ神話のどうのこうのですね。
この辺は私もにわか知識なので詳しくはないのですが。

ニコニコ動画には、TRPGの動画が多く上がっておるのですが。
その中でも私がこのジャンル見る切っ掛けになったのが
リアル童貞の人の「間違いだらけのクトゥルフ神話TRPG」だったり。
あの魔理沙とジャギと孔明とテイルズの俺は悪くない人がPLの卓ですね。
このシリーズ、無事に完結したようで、おめでとうございますといったところ。


で、最近よく見てたのが
TRPGサークル「BGB」さんらの動画でした。
この方々は、自分たちの実際行ったオフラインプレイを
ゆっくりボイスに喋らせてリプレイ動画にし、上げてくださってるのですが。

この内容がメチャクチャ面白い。
やはり仮想のTRPGにはない臨場感と意外性、ハプニングがあります。
そしてプレイしてる方々も熟練の方々が多く、
長い遍歴の方は始めて20年という貫禄。
やはり経験値高い方の機転とアイディアは見ていて心地いいのです。

出てくるキャラが全部オリジナルというのもいいですね。
ニコニコのTRPG動画というと、どうしてもキャラパロが多いのですが(東方とかね)
もちろんそれはそれで面白いのですが、元ネタが分からないとどうしても・・・
というネックもあり。
その点、こちらの動画はマニアネタに詳しくない一般人でも十分に
笑えて楽しめる仕様になっております。
パロディに頼らない笑いと言うのが高度で頼もしい。

見たことない人は是非BGBさんの動画をご覧ください。

TRPGサークル「BGB」動画part1集

最初に見るべきははもちろん「本当にあったSUN値が下がるTRPG」です。
伝説の始まり。雀卓と跳躍の可能性を垣間見る。

これでTRPGの楽しさに目覚めてしまうこと請け合いでしょう。
実際、私もこれをみて自分でやってみたくなりました。
はー憧れますね
自分にスペックないし回りにやってる人もいないので夢のまた夢ですが。








艦これ興味あるんだけど
今サーバー満杯で新規登録できんとや。
ショボーン。
ぜかましちゃんを最近方々でよく見るが。確かに可愛かねー
東方で言うところのうどんげのような新参ホイホイ(誉め言葉)
完成されたデザインが素晴らしい。



さて、というわけでやっていきましょう。
ついに80回目に突入した
忍が挑戦中の100のお題4コマ
今日のお題は 「鬼」 です

鬼は英語で言うと・・・デビル?ジャパニーズデビル?

 
ラムちゃんは絵描きなら一度は描いてみたいであろうモチーフ。

あたるはいいよねー。
るーみっく(古語)漫画でうる星が私の中で頭一個飛びぬけてるのは
この主人公のおかげだと思います。
軟派でスケベなくせに本命にはツンデレで純情派っていうギャップがたまらんよね。


さて、とある世代には集中的に発症するといわれているサンリオ症候群であるが
私の場合覚えがあるキャラクターはというと
・ツインリトルスターズ(キキララ)
・タキシードサム
・ゴロ・ピカ・ドン
・ボ・ボクねずみ小僧だい
・みんなのたあ坊
・ハンギョドン
・ぽこぽん日記
・うめ屋雑貨店
・けろけろけろっぴ
・ぽちゃっこ
・るるるがくえん
・アヒルのペックル
・プカプカパラダイス
・おさるのもんきち
・バッドばつ丸   ←この辺で離脱した

前にも言ったかもしれないが
私が幼少の頃
母親がサンリオショップに勤めていた時期があり
そのせいでサンリオキャラクターからの著しい洗脳をうけて育つという運命を背負う。

しかし、
コレを気にサンリオキャラクターでぐぐってみると
驚いたことに近年にいたるまで新キャラクターが量産され
続けているという事実が判明。 ま、まだやってたのか!

まあ、なんかキティちゃんのまがい物ぽいのも目に付くが。

こういう感じで数打ちゃ当たるであろう大量のキャラクター達が
世に放たれては一部の精鋭を除き消えていっていると思うと
なんともいえぬ郷愁が・・・あるようなないようなやっぱり無いような

サンリオキャラでなんかトイストーリー的なことやってみたらどうかな。
シュガーラッシュみたいな。
結構な懐古層が釣れるかもしれない。
消えていったキャラが反乱を起こして・・・
主にキティちゃんとかマイメロに牙をむくような感じの
(なんか西原りえぞお先生の4コマで似たようなもんみたな・・・)


最近みてる海外ドラマの話。

岡村さんと東野さんの「旅猿」が大好きでよく見てるんですが。
その中で、「海外ドラマを一気見しよう」みたいな企画があり。
そこに「Lの世界」というドラマが出てくる→なんかこれ面白そう→
さっそくTSUTAYAで第一シリーズ全部借りてきて見まくり終わりました(現在ここ)

この「Lの世界」というのは、ロサンゼルスを舞台に
レズビアンやバイセクシャルの女性達の人生を描いたという群像劇。
快活でスタイリッシュで笑いありシリアスあり、時に涙あり、お色気シーンもあり。
愛というものに真剣に振り回される女性達の心模様。
扱ってる題材が題材だけに、ちょっと過激な内容ではありますが
とにかく引き込まれるシナリオと出てくるキャラクターの造形が見事みごと。

特にシェーンがカッコイイ。素敵。
吹き替えも声が合っててじつにいい。
このシェーンを見るために「Lの世界」見てやと薦めてもいいくらい。

これまた第一シーズンの終わり方がまだ全然終わってないし
先が気になるのですな。
さっそく次のシーズンも借りてこなければ。








今さっきまでNHKのプロフェッショナルのスペシャル見てました。
「風立ちぬ」の特集やってたもんで。
やー、やっぱ生みの苦しみって見てて感動しますね。
監督、ボツの絵コンテがばがば捨ててたけど
正直、アレ一枚でもいくらの値打ちあんのって考えちまいますよね。

ホントに捨ててるんだろうか
誰かアレ全部保存してんじゃないだろうか。
そして後世にひょっこりお宝として出てくるんじゃないのかと
なんでも鑑定団あたりに。



さーて、それはそうと
今日もやっちまいましょう
忍が挑戦中の100のお題4コマ
今日はその79 「めがねをはずすところ」 です

丁度さっき久しぶりに画面で動いてる次郎さん見てましたが
相変わらず眼鏡イッケメーンだった。



本当に最近になって自覚したが
私は重度の眼鏡萌えに侵されていると思われる。


ちなみに、眼鏡を中指で押し上げるという良くある例の仕草は
個人的にはそんなに萌えない。
なんかわざとらしい(?)感じがしてねーなんかねー
でもクロ様が手の平で押し上げてたのにはぶっちゃけ感銘を受けました
あれは眼鏡史に残る事件だっただろう実際。

眼鏡萌えの本体は掛けたり外したりする動作にあるとみた。
特に寝起きで掛けなおす瞬間はいわゆる神時間とされる。

そして、個人的に「老眼」という響きには何故かえも知れぬトキメキを
禁じえないわけでありまして
老眼鏡掛けて本とか新聞読んでるってシチュだけで
ウルトラC決まってるに等しいよね。
くはーたまらんですばいねー
読んでるときに声かけて、上目遣いにジロっと睨まれた後
眼鏡外しながら「何か?」とか言われたら失血死もんじゃよね。
どどど、ドリーミングシアターあああぁぁあァァとかワケ分からんこと叫びながら四散ですよ。
北斗の間違ったツボ押された感じで。

まー、なんだ
眼鏡萌えは何故か2次元に限るんですが。
3次の眼鏡のあるなしは結構どーでもいいという不思議。

あ、でも大竹さんの眼鏡はいいものだ。うん。

とはいえ、別に眼鏡かけてりゃ猫も杓子もいいってわけじゃあないのじゃよ。
俗に言う典型的インテリ眼鏡キャラはそんなに好きじゃない。
ときめもGS3で言うなら、悪いが紺野先輩には箸にも棒にも引っ掛からなかった当時。
断然、設楽先輩一択である。次点で嵐さん。
GS2でも殿堂入りは若王子先生だし。次点は氷上っちだが。
GS1に至っては眼鏡キャラとされる守村君は残念だが私の評価は下の方・・・かな・・・
1位はもちろん色サマです。イーノックです。大丈夫です問題ありません。
次点で氷室っちですが。やはりツンデレクールは強し
え、天之橋?ダレソノオッサン(お前達もう寝なさい)といった具合です。
スマンが理事長はありかなしかで言われたら私に全力で無し判定が下された気の毒なヒゲ紳士
コレこのように、別に眼鏡と年齢で食いついているわけではないことが分かる。
ときめもGS未プレイの人にはさっぱり意味不明でしょうからこの一連の
文章は読み飛ばすことをすすめる。

なんでしょうね、
理想は男らしさを兼ね備えつつ繊細さも併せ持つ線の細いワイルド系眼鏡男子。
知的で嫌味なのは×で。性格は気遣い出来る察しの良い人がいい。
中性っぽいというか女っぽいのも抜きで。
言葉は悪いがナヨっとしてるのは苦手なのですね。
いい意味で男らしさが欲しい。あと三白眼で。ツンデレもありや・・・

とか色々考えてると
そんな眼鏡キャラいねーよ に行き着いてしまう。

だったら自分で描くしかねーだろうが!!!
と言う経緯が現在に結びついているんじゃないだろうかと・・・。

世の中上手くいかんもんですな。


では最後にメールフォームでメッセージ下さった方に返信です

>むうーさん
ジャンプライブは見れてませんが、ジョジョズキッチンの予告はみましたw
先生相変わらず波紋で若い・・・素敵な方です。料理する男性はイイ。






 

なんかGyaoの動画で全話無料でみれる感じになってたので
ボトムズ見てました。 
意外にもこれが初見。
や、なんかむせるのは知ってたけどそれ以上(元ネタ的な意味)の
情報を知らなかったのでなんとなくサンライズのロボットアニメなので
ガンダムの亜種かなんかだと思っていたわけですが。

聞くところによると、一般人の認識というのは
ガンダム:安室とシャーがたたかう話
エヴァ:パチンコ
マクロス:歌う
ギアス:知らん
ボトムズ:アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、
もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、
味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、
町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、
やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。

といった感じなのだそうです。
私は別にアニメに関しては一般人ではないが、このコピペを考えた人はセンスのがある(確信)

なんか前回の記事で「人形っぽい男キャラっておるかぁ~?」とほざいていたら
キリコ・キュービーですよ忍さん。という通報を頂いていたので確認の意味も込めて。

で、感想を言うと
すごく面白かったのでなかなか気に入りました。
ボトムズおもろい。コーヒー苦い。

個人的にはウド編が一番好きですかねー結局のところ。
このアニメの核はキリコがココナやおやっさんやバニラに心を開いていく所だと見抜いた。
最初は仲間なんかじゃねーよとかいってたのにキリコさんがデレる瞬間がたまらんね。
つーかココナがマジで可愛いかった。いい子。ああいうヒロインは貴重だと思う。
バニラとの掛け合いも面白いし(誰かと思ったら千葉さんじゃないですか)
おやっさんもマジおやっさん。この4人でずっと旅させてあげたかった。
フィアナはまあ・・・いいじゃないですかねえ。とかいう暴言をまく。おいおい。
フィアナと上手くいきだしてからキリコさんがあれっぽくなって
終いには俺が新世界の神になるだのどうだの月っぽいこと言い出したから
これあかんやつやって思いました(まあ最終的に作戦だったわけですが)結果、神殺し。
とかいいつつ赫奕は泣いたけどさ。ああ、泣いたさ最後のとこらへん。
でも孤影でキリコとココナが再会したところの方が何故か泣けたが。
「昔のままだ」とか言うセリフになんかドパァってなんだね。



あ、そうそう。
ヤンデレ彼女のオンライン版が更新されてたので
遅れ気味ですがお知らせしておいきます

【55話】田中の思うこと、それは深く混沌

田中の方がヤンデレっぽくなってないかという危機。
そして動きが活発化したシーキビな親戚。
伯父さんはただの隠れ萌えキャラだと思ってたらそうでもない



あ、あと、
最後にやっときましょう
忍が挑戦中の100のお題4コマ
今日はその78 「実験マニア」 です

 
さすがメグちゃんはかしこいなあ

ちなみに色が変わらなかったら中性である。

リトマス紙という物体名そのものが懐かしかったので
どういったものか調べてみたんですが。
水溶液の酸性中性アルカリ性を調べてその後どうするんだろう・・・
ということがイマイチわからなかったアンポンタンな私をお許しください。

なんだろう、こう科学的なことでそれらを調べてしかるべき理由が
あるんだろうか。
味で言うと
酸性=すっぱい
アルカリ性=苦い
中性=安全
みたいな区分みたいですがのお。

まあとにかく。
特にこういう知識とかをどうにかこうにかして
頭のいい人が日々、私達の日常を豊かにしてくれてるのでね。
一概に必要ないよねとか言っちゃいかんよね。

将来アニメーターになりたい人には美術が要って理科は必要ない
科学者になりたい人には理科が必要で美術は必要ない

こういった選択肢を見つけていくために
とにかく基本は全員にぶち込んでいくというのが
中学までの義務教育というヤツなんだなと。







カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍のコミックス






最新コメント
[10/16 るるこ]
[10/13 ナノ(ry]
[10/12 ryouichi]
[10/12 忍]
[10/04 六文銭]
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
自己紹介:
一応漫画家。某誌にて連載中。
年寄りと三白眼を好む習性在り。
バーコード
ブログ内検索