※chromeの拡張機能でABPを入れてるとテンプレートが崩れる場合があります。 その場合は更新ボタンを押してみて下さい
[579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574


銀河鉄道999のネタバレを気兼ねなくぶっぱするので
知りたくない人は避難して下さい。




ではでは。


古い作品でビジュアルやなんとなくの概要は知っているが、
実のところちゃんとした本筋と最終回のオチに関しては知らんなぁ
みたいなのはけっこう誰にでもあると思うんですが

なんかの機会でそういうのをちゃんと消化していきたいと思っていまして

だって後世にまで名前が残ってるってことは
確実に面白い作品であるということは太鼓判を押されているも
さも似たりなわけですからね
言ってみれは簡単に名作体験できるわけですからね。エコですよこれはエコ。




さて、銀河鉄道999のお話を簡単に説明すると、

・文明が発達して人間は機械の体を持てるようになる
・体を機械化すると飢えも病気もなく長生きできるようになる
・機械化は富裕層(貴族)の特権であり、貧乏人には無縁の夢である
・主人公、鉄郎は母を貴族に殺された貧しい少年
・鉄郎は機械の体を手に入れるために銀河鉄道999に乗る
・999に乗れば機械の体をただで貰える惑星にいけると言うが果たして

とまあこんな感じです。



 
 
いやーオラおでれーたぞ


昔からメーテルといえば謎の女謎の女言われてて
果たしてその正体はっていうと
よく知らない感じで今の今まで生きてきたわけですが

まさかこんな感じで黒い意思を抱いて鉄郎とつるんでいるとは
思ってませんでしたよ。


メーテルの母親はとある星の狂った女王であり、
自分の体に留まらず、惑星すら機械化して楽園にしようとしてたんですね。
そこで、それに使うパーツとして人間を改造し生体部品を使っていたと。

メーテルは999に乗って、銀河中の優秀な少年たちを探し出しかき集め、
故郷の機械惑星にパーツ人員として送り込む、というような
人浚いの斡旋というかハーメルンの笛吹き男みたいなコトをしてた訳です
(メーテルって名前はこっからきてるんか?)

ぶっちゃけ怖い。なんちゅー女だ。
鉄郎の前に、果たして何人の少年たちがパーツにされてしまったんだ。



まあしかしながらですよ。

この銀河鉄道999というのは、媒体や時代によって結構
設定が変わっている部分があるらしく、

ゆうてメーテルは最初から鉄郎を部品にする気はなかったとか
(反体制派のお父さん側の協力者であるとか)

一緒に旅をしている間に情が移ってしまい、
鉄郎を助けようという気持ちが強くなっていくとか
オカンに言いなりにはならんぜという強い心を持つとか

なんだかんだで最終的には味方になってくれるみたいです。



んでだー。
やっぱ見た感想を率直に述べると。面白かったですねハイ。

主な内容というか、命題みたいなものは
機械の体というものに対して人間とは生命とは限りあるものとはー
みたいな感じのことを考えさせられてね系シリアスというか
ギャグ挟みつつのジメっとした暗いアンチテーゼというかねー。
主に重い。なんともいえない暗さがね。フフッって感じでした。

昔の漫画特有のあのジメっとした感じが実に好きなんですよ。
手塚漫画とかにもよくあるやつ。



それにしても
かの有名(?)な機会伯爵の人がTV版では
第1話で子供にぶっ殺されてるモブだとは思いませんでした
なんか私の中でコイツこそラスボスポジションなのかと
勝手に思ってたんですが
(ビジュアルいかしてるよね彼)





そんで映画版とかも見てたんですが
999から脱線して気になることが・・・




なんでしょうこの・・・


チビでガニマタのぶさいくが
カリスマイケメンやクールビューティー美女から
チヤホヤされ、一心の愛情を向けられるというシチュエーション。

これは明らかに性癖なのではないのか


いや、私も大好きなんで分かりますよ松本零士先生。
そういうのが大好物であるから分かりますよ。

そういえば私も年寄りがイケメンからチヤホヤされることに
無上の喜びを感じるクチであることは自他共に認めてますよ
マスターピースですよ。

っていうか、
トチローは作品内では無茶苦茶かっこいいですから。
私はぶっちゃけ、トチローが好きですよ。
そらハーロックもデレデレですよ。

この辺がねーやっぱ上手いんですねえ松本御大。
分かってらっしゃる。

こんな見た目のトチローをちゃんとカッコよく描けることで
なにもかもが成立してる感じがね。

やーすごい。見習っていきたいもんです。




さてさてそれはそうと。


息子の嫁のほうが更新されていたのでお知らせしておきますね。

第45話「梅ヶ耶の家」

怖い人が出てきました。
いや、一見サイコパスに見えますが
親という立場で考えると、結構あの人
普通のことしか言ってなくない?って感じに。
なるようなならないような微妙なところですね。




あああ、そしてそして。

鷲巣さまに関して続報があったようです。

今月はぶっちゃけ笑いました

「うひょおおお!やっぱ俺達の福本は死んでなかったぜえええ!!!」
って感じですね。

部下に優しくなってデレた鷲巣さまにたいして
岡もっちゃんが「こんなん鷲巣さまじゃない!!><」って
あさってなことホザき出したところに大爆笑でしたね。
お前どんだけ飼いならされてきたんだ、と。
そこは普通に喜ばないんだ!!?
いいぞ!やっぱそうこなくっちゃなブタが!!!ってガッツポーズですね。

そして、その後の金燃やせバシバシの華麗なるV字復帰。


にしても、アカギつれてこいって・・・
またややこしいことになってんぞ・・・・


正直言って私はもう戻ってきて欲しくないまであるぞ

大人しく帰宅してくれシゲル・・・!
二度と戻ってこないでくれ。走って帰ってくれ
遠くに行って鷲巣さまに関わらない人生を送ってくれ・・・!!

っておもわん?


こっから予想されるのは
アカギが戻ってきてなんだかんだでやっぱ鷲巣さまお亡くなり?
みたいなことちゃうんけ

あーもーまた心配せなあかんの辛いんじゃって

帰りにチキンレースに誘われてそのまま車で海に飛び込んでずぶ濡れのまま
雀荘で死ねば助かるのにとか言ってろシゲ公がコラあれ俺ループしてね?
飛翔しろ!!!


というような暴言がまた来月まで続く

鷲巣さま頑張ってくれー。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
芸能界は サイクル早い
あっという間だろう~♪
という替え歌を嘉門達夫というおっちゃんが歌っていました。
名曲汚し失礼致しましたOrz
いやもう、ゴダイゴの999聞くとこれに変換されるダメ音感持ち世代で…。
そういう方面でネタにされるくらい知名度が高いって事ですね。
有名税ってこういう事かしら(勝手な言い草

松本御大はピンと来ちゃうと昔聞いたうろ覚えネタをそのままぶっ込む事が結構あるそうで、
エメラルダスの名前が宝石のエメラルドからもじったは良いものの、
御大赤い宝石と勘違いしててイメージカラーが赤になっちゃったという都市伝説もあるそうです。
話ごとにメーテルのイメージが変わっちゃうのもその辺が原因なんですかね。
無機質に子供さらっちゃう黒尽くめの不審人物とかハーメルンの笛吹き男っぽい?
ハーメルンとメーテルってちょっと似てるような気もしますしw

トチローのデザイン的源流は、御大の出世作である“男おいどん”という、
なんかこう昔の学生さん?の悲哀まみれな作品の主人公を弄り倒した結果という、
色んな意味で悲し過ぎる背景がありましてw
平たく言えば御大の魂のスカルプチャーとでも言うような方なんだそうですハイw

そして何時ものように忍さんのハーロックかわいいw
ちょっと猫背気味スマートイケメンイイゾー。
エメラルダスとトチローを奪い合う、恐怖の三角関係見たいなー(チラッ

岡もっちゃんの飼い慣らされ切ったブタの如く従順さを以って鷲巣様復活への道筋を付けるとか、
この切り札的回復アイテムな使い方は福本漫画の真骨頂を見た気がしますねw
それでこそ白服だろうが…ッ!
そしてシゲルを見た者は居ない…という事にしてほしいいいい…!
ナノ(ry 2017/06/15(Thu)00:41:30 編集
無題
車掌さんの透明人間も「生身」「機械」の双方を選べなかった結果として透明にされてしまった過去がある・・・
だからアレってメーテルの立ち位置に合わせて透明という意味合いに変化が出るんですよね
それこそ幸せを探した結果が透明になった身だから送り届けはするけどその先にあることに関しては伝えたりはしてくれない
凄い詳しいのに達観してたりあえて言わないのも鉄郎やメーテルも染めない人になっているという妙な人というのがなんとも
あとトチローはなんと言っても「我が青春のアルカディア」とフレーズが今でも耳に焼き付いてます
若き日のハーロックとの出会いや苦難とか
ト「俺達のご先祖様は戦友だったんだよ!」
ハ「先祖も親友だったなんて、だから馬が合うんだな!」
アレにはそれで良いかのかお二人さんと思ったのも懐かしい思い出です
六文銭 2017/06/26(Mon)13:04:15 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍のコミックス






最新コメント
[06/26 六文銭]
[06/15 ナノ(ry]
[06/12 忍]
[06/12 @]
[06/10 カイバーマン]
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
自己紹介:
一応漫画家。某誌にて連載中。
年寄りと三白眼を好む習性在り。
バーコード
ブログ内検索