※chromeの拡張機能でABPを入れてるとテンプレートが崩れる場合があります。 その場合は更新ボタンを押してみて下さい
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

ぼんぼんぼん、お盆ですねー

そんな盆っただなかですが息子の嫁が更新されてたようなので
とりあえずお知らせ

第35話「戦隊の掟」

今回は3巻に向けての単行本作業があったりなんだりで
4コマばっか8ページという構成になっております

8P=4コマ15本になるわけですが
普通の1P漫画を15枚描くより個人的には余裕が出来るので
今回はこうしたいといった旨を担当さんに伝えると
「普通は逆ですがねえ」と言われ虚を衝かれる こマ?

つまり15ページのストーリー漫画を描くより
8ページの4コマを描くほうが大変なんじゃというのが
担当さんの論なのですが

いやいや、15枚描くより8枚描く方が時間は短く済むでしょう
と思うですがどうなんでしょうか

これも私が日々行ってきた4コマを考えるプロセスの修行(?)
の結果、ネタをくるのに慣れた恩恵がもたらした何かなのかもしれない
のか?  もたらして・・・るよな? うん

私今もたらされてるわー
もたらされまくってるわたぶんおよぞいくばくか


ちなみに私はゴレンジャー世代ではない。(いくらなんでもだよ)

にも係わらず、「黄色はカレーが好き」といういにしえの記憶が
なぜか脳に刻み染み込んでいるところを見ると
あの辺はもう世代を超えた一般教養なんじゃないかと思うんですが

いや、タダ単にオタクが備える基本知識なのだろうか
確かに現在のオタに明るくないティーンに
黄色といえば?といった質問を投げかけても
「カレー」「Jリーグカレー」「まさおーJリーグカレーよー」
というアンサーは聞こえてこないかもしれない
 
まあいいのですよ
オタクに明るくないティーンはセブンティーンとかポップティーンとか
ニコラとかケラとかジッパーとかラブベリー読んでりゃいいわけですよ



さあ、それはそうと

タイトルどおり見てきたわけですよー

シン・ゴジラ

これよりネタバレ気にしないでどんどん感想描きたらすので
知りたくない人は逃げてどうぞ

いいね?

ほいじゃ言ってくけども
 
 
 いやー面白かったね!
よかったです。評判いいのも頷ける出来でした



あの第二形態がズルズル徘徊してきたところで
ダーマのアマゾネスさんのごとく誰だお前は!?という
叫びが頭をよぎった人は多かったであろう

私、ああもしかしてこれが今回の敵怪獣ちゃんなんです?
とか思ってたら
海から帰ってきた彼に対してもう一回誰だお前は!?っていう
天丼ツッコミするぐらい顔が怖くなってるとは思いませんでしたよええ
どういう人生を歩んだらあそこまで人相変わるんですかねえっていう

顔コワっ そして手が細っ 尻尾なっが
という3段ツッコミがテンプレと化す特徴的なビジュアル。
 
んで今回の放射熱線がかけーのなんの
見に行く前になんかの画像でイデオンに例えられてたけど
ああ納得する意外ない感じの全方位ミサイル的な何かでしたね

口からでるのも、もはや巨神兵ビームにごたるでしたよ。
あの最初は赤いドロドロでそっからだんだん温度上がってって
青色になりビームになってく表現がたまらんわけですよ。
いいよねえーあそこ。馬力が違いますよ

仕舞いにゃ尻尾の先からもビームでるわで
歴代でもなかなかあそこまで攻撃的仕様のゴジラさんもないわけですな

そしてヤシオリ作戦。
消耗させて→引き倒して→ストローで飲ませる
という流れに大爆笑でした

の、飲ませるってそういう感じですかあ~~
あたしゃてっきり注射型のミサイルとかそういう感じかとばっかり

まあ、大量に飲まさなってなると現実的に考えて
ああするしかないのか?とも思いますが
いやあ絵面が面白すぎる。
それも2、3回やってたから一連の流れで笑いこらえるの大変でした。

しかし笑いだけではなく。
電車に爆弾積んでぶつけるの熱かったよな!
あそこはたまりませんわーまさに日本の戦い方って感じで
無人従来線爆弾という発想。神ってますね。

その前の自衛隊VSゴジラのとこもよかったよ。
いや、自衛隊だけじゃ負けるのは分かってる前提なんですが
やっぱ戦い方がカッケーんですよねえ
戦車のとことか。ワクワクするなあ
街中で戦車が動いてるとか感動じゃないですか
あの描写とか流石だなあとしか言いようがなかったですハイ。
ゴジラ撃つ時にちゃんと頭と足に集中攻撃してるのも
戦術的でなるほどなあ(笑)と
昔なら全身にとにかく打ち込めーみたいな描写だと思うのですが
んで全機弾数なくなるまで攻撃しても
ゴジラちゃんビクともしてないっていう絶望がねえ
いい仕事しとるんですよねえ。

 
ちなみに私が見てた席の近くに子供ちゃんらも見に来てたんですが
大人の話し合いの場面はやっぱ退屈なのか、モゾモゾしてましたねw
うん難しいとおもうぜーもうちょっと大きくなってからまた見て欲しいぜ

でもというかやはりというか、
ゴジラさんが破壊活動してるときは微動だにしてなかったので
シンゴジラにきの恐怖は彼らにも程よいトラウマを
与えたのではないかと思います。いやーよかった。
未来の特撮民になってくれたまえよ。

私も幼い頃ターミネーターの骨骨バージョンにトラウマされたもんですよ


カヨコアンパタースンに関してはあれいる?って思いました


あと最後のシッポの先は意味深でしたね
続編? かと思わせつつあれはあれでしまいってのは大いにありえますが
まあ作ったときはそのつもりかもだったとして
こんだけ成功してるところをみると是非とも続編をって話にも
なるかもしれませんね

それはそれで楽しみなような
これで終わっても みたいな複雑なところではあります



さてさて
それはさて置きですよ。

また漫画描きましたので、そのお知らせです


「おひさま先輩とストーカー少女」


中学時代、先輩に振られた少女がストーカーこじらせるという
どうしようもない感じのほのぼのアットホームな漫画です。
今月発売のガンガンJOKERに載ってると思いますので
よろしくお願いしますーってことで









外出たら全然熱いじゃん!なんで!?
もういい私ジャージやめる!


というような季節になり、
気が付けば色々と経過していたのであわてて色々報告していく
といった次第であります


そうそう、息子の嫁も更新してた

第34話「何でもはできないが何かはできる」

これ縁氏の名言認定にしていきたい(自分で)
ほんとこのおっさんはー
自分で描いてて熱い男だなと感心する
俺に言え何とかしてやる というのはなんか気が付けば
言ってんなコイツって思って
いや、ホント口癖にしようと意識してなかったが
ことあるごとに出てきてると気づいて「おお・・・」となった
というどうでもいいエピソードも存在する



さてさてそれはそうと。


ここんとこ新しい漫画描いてたわけですが
なんかこんな感じの



要約すると私が好き勝手してるだけって言う。
いやほんと私の趣味だけみたいな申し訳ない物体Xみたいな
世間に顔向けできない感じのがね
今月のガンガンJOKERにたぶん載ってると思うので
怖いもの見たさでみたろって人はよろしくお願いします
着物、眼鏡、強面、長髪、先生、ツンデレ可愛い
みたいな欲望の権化の黄金の鉄の塊みたいなキャラですね
真夏の怪談かっつー。
 



さてそれはそうと
FGOの2ヶ月連続おっぱいイベントが凄かった件



なぜか今私の中で遅すぎるベルセルク強化月間が。

ほら、新しくアニメ始まったじゃないですか。
シドニアの騎士みたいな3Dのやつ
それ見て、からの劇場版3部作みて
からの1997年のTVアニメ版を見るというコースを制覇してました。

それら全部見た感じで個人的の出来のよさを評価すると

97年のTV版>>劇場版3部作>今やってるTVアニメ

って感じかなーってなって。びっくり。
いや、見る前は97年なんて昔のアニメなんでしょー?と
なめてかかってたんですが
ふたを開けてみたら一番作画がすきなのが97年版だったという

信じられますか?ほとんど20年前のアニメですよ?
しかもテレビアニメですよ?
奇跡としか言いようがないというか
当時のアニメスタッフさん達のベルセルク愛がスゲーんだなって。
私の好みの問題かもしれませんが、絵が綺麗なんだよなあ
髪の毛とか表情とか。職人の魂を感じる。
 
 ベルセルクにCGってやっぱ軽くなっちゃうのかなあ、と
そして劇場版は尺の都合とはいえ色々と話を端折ってるのも残念。


と、いうことで
いつものツタヤさんでコミックスも借りてきて読んだりしてるわけです。

ゴットハンドかっけーなあ
これ多分誰しもが通った道かもですがヘルレイザーに
影響を受けたのかしら?いやあ良い趣味だなあ

 
あと、ハウス役のヒューローリーが101で悪役やってるという情報を頂き
それはぜひとも見てみなあかんなあと思いました。ありがとございます
ディズニーは実写にも安心感があっていいですよね
日本のはちょっと不安になる感じのものが多くなってるな気もしますので

個人的にゴールデンカムイとか実写に向いてると思うんですが
どですかね。
脳みそすすってヒンナヒンナ言って欲しい。







 

息子の嫁が更新されていたようだった

第33話「かがみん始まり物語」

ついに誰も気にしないかがみんと縁ちゃんの
どうってことない過去が明らかになるのは
本格的に来月だったのだ!
座してまとう!



さてそれはそうと
ここんとこ私のお気に入りに登録されるメンズが豊作だったらしい。




 ●ゴールデンカムイ
前々から、この漫画には忍さんが食いつくであろう年寄りが出るので
読みなさいよと色んな人から薦められてたわけですが。

というわけで、満を持してゴールデンカムイデビューしてきました。
いやぁ、っていうか普通に漫画が面白いんですが
一気に最新刊まで揃えてしまった。
食べ物が美味しいし、アイヌの知識が楽しい。アシリッパさん可愛い。

というかまあ土方さんは好きなんですが
私的にはちょっと格好良すぎるのでそこがちょっと
カッコよすぎてもっとお茶目成分欲しいんですがのぅ
という贅沢な悩みが生まれたのだった
実に惜しい、ほんの少しゆるキャラ部分があったら100点満点であった
やーーまーーでもカッコイイんだよなぁ (どないなんやろなぁ)
 
 
●亜人
何気にアニメみたら私は大いなる罠にはまってしまっていた。

いや、その辺は全然期待してなかったんですが
主人公の子とかはまああまり興味がわかん子だなあとか
冷静に思いつつ見てたわけですが
佐藤さん出てきてからなんというかもう心臓発作の連続ですよ
なんですかあの最強イケ細目。
しかもキャスケット&サスペンダーだと・・・
声が大塚芳忠さんだと
戦闘力が無双で知能犯で無感情愉快犯罪者だと・・・
もうなんなんだよこのモンスターは
忍だけを殺すマシーンかよ

アニメ見た後でマッハで原作買ってきたんですが
最新刊であの転送方法凄かったないやべつにそういう意味じゃないけど
けどもね?あせるよねセクハラですよネありがとうびっくりしたけど
あせるからやめてくださいみたいな
っていうか田中の動向が・・・
あれ、なんか田中お前・・・あれか?



ほんのり田佐で微笑ましい妄想にふけろうかと思ったが
あの野郎裏切るんだったらウチの佐藤さんは任せちゃおけねえ
という不可思議なジレンマが生まれますよね

佐藤さんは田中が裏切ろうが「そうなんだーじゃぁバイバイ彡☆
くらいあっさり言いそうだけど(そこがまたいい)

できれば忠犬でいてくれよ田中ー


●アンダーテールのズニキ
アンテのジェノサイドルートまで見たらもうサンズの虜
強くて可愛くてかっこよくてファニーで怖くてラブリーでおっさんショタな骨
隙がない・・・隙がないでござるな
属性の塊やでこんなもん
そしてブラコン。すごいブラコン
弟のネットストーカー兼秘密のサンタクロースの正体であり
寝る時は絵本を読んでやるのが日課という壮絶なブラコンニキ

何もかも諦めてるズニキがブチきれるスイッチが
パピルスがアレされた時だっつーからね

そして今際の際の言葉もパピルス関連という
どんだけなんだよ兄さん むしろそんなアンタが愛おしすぎるよ


●Dr.HOUSE
ドクターハウスといえば
昔のWOWOWかなんかでやってたの見てて
いやー面白いわーハウス先生好きだわー
とか思ってたんですが
この間ふとwiki見たら、なんといつの間にか最終回を
迎えていたとのことが判明し
「なんだとぉ!?」と思い、TSUTAYAへ直行する

海外ドラマシリーズのところに・・・あったあー!!!
と思ったら
何を思ったか、ファイナルシーズンの最終巻だけ箱ごとなかった。
ホワイ?なんでだよ。どうなっておるんだよ。
店員さんを呼んで聞いて見ると、確かに出てはいるし
あるはずなんだけど・・・なんか行方不明みたいですねェ
再入荷?うーん分かりませんねェ・・発注はかけますが
いつ入荷するとかははっきりとは言えませんねドゥフフコポォ

とか言われたので
怒りに我を忘れた私は


アマゾンでBlue-reyコンプリートBOX(Disk39枚組み)
を買い物カートにぶち込んでいたのだった

やっちまった・・・
いやでも、どんどん内容を見るにつけ
私はしみじみと 買ってよかったなあ・・・と思いました

いつ見てもハウス先生はスーパーラブリードクターだなァ
というかシーズン7でまさかカッティとあんなことになってるとは
思ってませんでした
そして最後ああなるとはなあ。
やー言わせて貰うとカッティこのアマ公が!!!
 やってくれたのぅ・・・  という怒りしかない

そらファイナルシーズンでウィルソンENDなるわー
そうそう、Dr.HOUSEってあの二人の友情物語だったんだよー
泣けるわあの最後
先生のウィルソンデレは至高ですな
ほんとああいうのを正しいツンデレと呼ぶんだよなあ


 
あ、そしてお便りいただいた夜さんに返信。

メッセージどもです!あの二人は今後どういった感じになるのかは
まあ実のところはっきりとは決まってません
でもただの単純なラブコメにはならないのかな?とも思います
お楽しみに!とだけ~










ポン酢しか使ったことない人はぜひ一度ゆずポンを使ってみて欲しい
なんというかあの強靭なあっさり感というか なんにでも合ううまみ
肉にも魚にもあう神秘の調味料だと思うわけなんですね


まあそれはそれとして。


息子の嫁がGW中にも関わらず更新されていたようで(勤勉か)

「第32話 揺れる想い」

温泉決着編。卓球勝負ということで表紙がピンポンめいていますが
気にしないでください。
ミス・ピーチは着実に落ちていってますね。
まああんな生き物が傍にいたら落ちるなというほうが
無理だと思うんですが(あくまでもな私見)



さてさてそんなこんなで最近のあれこれといえば

 

●Undertare(アンダーテイル)
とは外国で人気爆発した個人製作RPGゲームである
私がかねてより敬愛する西の名探偵実況者、すぎるさんが久々にカムバックし
そこで選ばれた実況ゲームがコレだったわけですが
なるほど、人気になるのも分かる神ゲーですね
どこかMotherっぽい雰囲気(公式でもMotherに影響されたと語ったらしい)
ドットが可愛いのですがそれよりなによりとにかくキャラがいいと思いました
特に骨兄弟大好き
どうしてもアホ可愛い弟のパピルスに愛情がいきがちですが
その裏で実は私はサンズ兄貴が一番スキなんじゃないだろうか

飄々としているが切れ者、くだらないジョークも計算のうち、
怠け者だが抜け目がなく、いつも弟をからかって遊ぶくせに実は弟大好きのブラコン

はあああ、凄いなこのスペックは 骨のクセに心を持って行き過ぎる


●モンストで聖闘士星矢コラボ実施中
なんで牡羊座のムウ様がいないのかーー(まあ戦ってないけども作中で)
自分の星座がいないってどうでもいいけどションボリしますね

そして蟹座の人はおいしいっていうね
セキシキメイカイハーッ!! ってやるよね

いやあ星矢懐かしいですねー
私が幼き頃にアニメやってたのうっすら見てたような記憶があるのですが
最終回付近でマリンさんが実は姉さんじゃなかったとか
沙織さんが死にそうな星矢に「まだ命があるではないか燃やしてこい」
って結構ムチャなこと言ってたなとかそういう断片的な記憶が蘇る
(あとミソペなんたらで老師が若返ってたのがカッコよかったとか)


●あんさんぶるスターズとな?
TVで叶姉妹さんが宣伝していたので、どんなもんか
公式サイト覗いてきて無言で帰ってきました(ただいまー!!!)
男子育成ゲーっていうからさあ、メンツみるじゃん
そしてああやっぱこういう感じなのかサヨナラー!(爆破四散)つって帰宅。
ううん、皆目がキラッキラしてんだよなあ・・・
私思うんだけど、腐女層狙うんだったらむしろ少年漫画みたいな目の方が
いいのではないか・・・?キツ目の三白眼キャラいたほうがいいのでは!?
なんでいつも乙女ゲー層ばっか狙い打つわけかい?ずるかないかい?
そろそろそっち重点的に狙い打ったソシャゲだしてください切実。




あ、それとそれと
FGOでzeroイベントやってましたねえ!



今まで孔明先生全然興味なかったけど今回のイベントで
ちょっとツボにハマってきたでござる
(ちょっと前に引き当ててたのこれの伏線だったのか自分)

あと公式がお詫びで配ってくれた石で単引きしてたら
イスカンダル来てくれたんだけど(おいおいおいおい)

なんだこれ、神がライダー陣営せよとでも言っているのだろうか
いやいや、でも私はやはりZeroではキャスター陣営がですね

あっ・・・今回の龍(自主規制)



うん、まあその問題はおいとくとして、今回のシナリオよかったよねー
ウェイバーくんがねえ
あんなドラマティックな別れかたしてどんな面でまた会うのかと思ってたら
あの色んなコンプレックスと気恥ずかしさが入り混じったニヤニヤね
いいーよねーふふふ
あの後、カルデアでどんな感じで仲間になってるんだろうかと想像すると
色々と楽しいぞなね
つまりこーめー先生のツンデレが美味しいってことが判明したのが人類の進歩


●四部で玉美があの人だった件
キャスター陣営といえばジョジョの玉美がまさかの鶴岡さんでしたね
(ズラズラだけじゃなかったんですか!!)
演技美味すぎ吹いたわ 小物チンピラ演技が決まってて最高に馴染むわー
さすが旦那!明日50万円持ってきてください!

 
あと、最近ハマったボカロ曲
 
 【初音ミク】すきなことだけでいいです【オリジナルPV】

ピノキオPの新曲ですが
最近コレをベリーベリーヘビロテしてます。控えめにいって中毒
ピノキオPといえば「マッシュルームマザー」「ありふれたせかいせいふく」
が好きだったんですが、それらを抜いてコレが一番マイベストになったかしれぬ

歌詞がーいいんですなー

「好きなことだけでいいです」
「みんな好きなことだけが好きでした」
「みんな嫌なことは嫌でした」
「君のことがほんとに好きでした」
「君は違う誰かが好きでした」

ここ!!
もうたまらんわ。
「好きな事だけでいい」と「好きな子とだけでいい」
が掛詞になってる説をコメでみてなるほどなあーと感心する。

 






 
昨日から地震が続いてますね
私の住んでいるところも僅かですが揺れました
いやはや、大変でありますがとにかくブログでも描いてきましょ



<とりとめのない独り言>

●ところでコナンのジンニキがココに来て結構なポンコツという
噂を耳にするんですが本当なんじゃろか。
それはそれでまた別の興味の食指が動きますな
ポンコツニキは需要あるぞ私に。
 
●ようつべにあるうみねこの考察実証動画から個人的にファンになった
ぱぱ☆VipさんのおかげでUstream Checker(ユーストリームチェッカー)なる
新しい文化に触れ、そしてその世界に存在する多用な才人殿らを
知れたことを実に幸福に思っている。
TRRG自体はニコニコのBGBさんらの動画から入ったわけだが
もっとリアルセッション動画を求めてようつべまで出張したのち、
まさか、ぱぱさんと再会するとは思ってませんでした。運命的な何かを感じる
やってたんだー嬉しいー的な
あの辺のレジェンドメンツ(ぱぱさん、あぼさん、コウノスケさん、真也さん
翔平さんら)が大好きでチェッカー卓動画をほぼ網羅したさ。
というかなんか知らんが最近丫戊个堂さんが心に響く。あぼさんスキ。ステキ。
ニコでコウノスケさんの新作が上がってくれて嬉しい限り。今回はあぼさんも参加卓!
火星は3回とも見たがうん、やっぱ動画化するなら3回目だよね。最後が凄い。
あぼさんの冷静なツッコミがこれまたいい味になってるんだよなあ
 

●こいつはクレイジーですよ
 

●承太郎さんの帽子のグラデが・・・あれ四部で帽子取る場面あったっけ?


●最近グーフィーが私にきてる。何故か。
ニコでシルビアさんのまとめ動画見る(初見で誰それ状態)
ハートを射抜かれる。家のDVDが届く。全部見る。さらにドはまり。
「グーフィームービー/Xゲームで大パニック」という作品ですが
これはもうグ民ホイホイすぎてグ民大量殺戮兵器ですよ

というか、グーフィーにパパ属性がつくとこんなにも鬼に金棒だったのか
こんな優良物件を今の今まで知らずに生きてきたとは迂闊だぞ自分。
シルビアさん超いい女だしこのカップル可愛すぎる。
何気にグーさんの足の長さがクセになる(ベンチで足組むところ必見)
このXゲームの話は大人向けですね。クレしんでいう大人帝国みたいな。
子供と一緒にみてた親が共感する系のヤツというか。

マックスの態度がひどい、というレビューも見かけますが
まあ子離れの話ということで、あそこでまた最後に父さんベッタリになると
元の木阿弥なのでその辺の加減が難しかったのかと思います。
まあこれはグーフィーみるアニメだと割り切ってマックス勢は諦めてやって欲しい。
大学生になった思春期の息子の感性なんてあんなもんなんですよきっと。
でもまあ、もっと父さんに優しくしてやれや!とは思いますが(笑


●FGOの黒ひげくんはイベントシナリオに絡むたびに好きになっていくんじゃが
あのおっさんカワイイぜ。BBAにツンデレなところもポイント高い
あの二人を密室に閉じ込めてみたい。
あと北アメリカシナリオはまだ途中なんですが、あのエジソンさんはずるいだろ
私が獣勢と知ってのワナか。特にあのまろやかな顔されるとあ”あ”~ってなるわ。


●最近気づいたんですが、私はどうも
「ドSな若者に酷い目に合わされてる壮年男性」が好きらしい(いまさら?)
なんか考えて見るとそれに該当するケースが多すぎる。
このロジックを当てはめることでまた新たな新境地が開拓できるのではないか?


●「僕だけがいない街」のアニメ見てました。なかなか面白かった
ループものはいいよね。体は子供頭脳は大人のコナン君現象って
誰しも一度は憧れると思うのですが。
ただ個人的にアニメしか知らない勢だったのであのラストは意外だったにゃー
無理は承知で雛月ちゃんとくっついて欲しかったなあ。
あと犯人の人がアニメよりだいぶヤンホモ化してたらしい。へえー
まあでも私はあの関係性は悪くないと思ったんですがね。むしろ好ましい何かですぞ



●ま た だ よ



この流れさっきのグーフィーでまんま同じことがあったな
(忍お前タイムリープしてね?)

凄く大事なことなんで2回言いますが

バンビ2のパパやばかった

バンビ2のパパやばかったねんて

見て速攻アマゾンで円盤を頼むくらいヤバかったねんて

もうねあれは鹿じゃないね。色気の権化か何かに違いねえ
友人にも興奮気味に報告してたんですが
スカーのおいたんが黒の色気トップなら
バンビの父ちゃんは白の色気の天使長ですね。ケモノの2大ツートップですね

いや、1は子供の頃から知ってたんですが、父ちゃんに特に興味は出ておらず
(そもそも出番もセリフも少ないしねえ)
そして私は基本的にディズニーの2ものを見る習慣がない。
(なんか残念なことになってるものが多いナリから・・・)

その2つの要因のせいで、知らなかったわけだ
バンビ2のパパがこんな萌えの結晶体みたいな存在であったことを。
人生損してるなーまだまだ知らないこと多すぎるやなー。
特にお花畑でバッタ踏むシーンは何度見ても鼻血拭きまくる圧巻さがあるわー

 
 
●「劇場版ムーミン南の海で楽しいバカンス」を見る
久しぶりにアニメ化されたムーミンの映画。製作はムーミンの母国の
フィンランドらしい。へえー。
吹き替えの声優さんが昔のまんまだったことに実に感動した。
こういうのいいよね。
内容はというと「楽しいムーミン一家」を期待すると肩透かしされる感じ
あくまで原作の「社会派シュールナンセンス」を基調としてます。
そしてスナフキンの出番が最初と最後のちょっとだけという。これは不利では。
個人的評価は可もなく不可もなく、って感じです。

後から知ったんですが、声優にさまぁ~ずのお二人が参加されてたようで。
なかなか溶け込んでましたね。芸人さんて声優上手い人多い?


●「インサイドヘッド」を見る
ピクサーの映画ですね。
ほかのタイトルに比べてあまり名前を聞かなかったような印象もあるわけですが。
頭の中に人格を有した何かが複数人いて、それらが自分を操っている、
という発想は考えようによっては恐怖というかホラーチックというか
その辺が日本人に受けなかったのかな?

まあキャラも・・・なんというかアイディア先行の企画であり
キャラやシナリオはまあそれに沿って作っている感じかもしれないのでそこに
重点を置くのはヤボかもですが、喜びさんが私にはまらなかった。うーん、残念。
怒りとムカムカを分けているのも外国人感覚なんでしょかね?被ってないか?(笑

ライリーの感情の成長物語ということで映画的に絶対つらい事や挫折が
あるんだろうなーとは思ってたんですが、案の定で
しかもその期間が長いので見てる方もつらい。あまり爽快感はないですね
それに合わせて喜びと悲しみもずっと失敗や迷走が続くのでねえ。
でもやはりラストは感動します。悲しみの使い方はやっぱああよねーという感じ。



●あああ、そういえば

すっかり忘れてましたが息子の嫁の最新話が更新されてましたよ(遅すぎィ)

第31話「豆時田温泉、辺日那旅館にて」

温泉会ですが、まあヒロインがヒロインなので
サービス回なのかといわれると疑問しか残らないわけですが
じゃあせめて縁さんのそれはあるのかといわれると
「ねーよ」というしかない。誰得なんだよダボがぁ!と世間に言われるので
そりゃアタシだって描いていいいわれりゃ描きたいですが
むしろやって見ろよと言われたほうが恥ずかしくて描かないんですよ
おっぱいのおねーチャン描いてた方が全然羞恥心ないんですよ
その辺の訳の分からん青春のニキビみたいな病にいまだ侵され続けとるわけですな

あと、
タップさんがTHUTAYAの三軒茶屋店でコミックスフェアを
やってらっしゃるそうです
私もサイン色紙とか複製原画とか寄贈してますので近所で気になる方は
よろしくお願いします、だそうです
私は四国の田舎住まいなので実に関係がない話なので悲しみに暮れます


SHIBUYA TSUTAYAさんアカウント
https://twitter.com/shibuyatsutaya?lang=ja

TSUTAYA三軒茶屋店さんアカウント
https://twitter.com/t_sanchya?lang=ja



 
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
忍のコミックス






最新コメント
[02/22 @]
[02/19 you]
[02/18 you]
[02/06 ナノ(ry]
[02/05 しはふ]
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
自己紹介:
一応漫画家。某誌にて連載中。
年寄りと三白眼を好む習性在り。
バーコード
ブログ内検索