※chromeの拡張機能でABPを入れてるとテンプレートが崩れる場合があります。 その場合は更新ボタンを押してみて下さい
[500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490
今日ハロウィンじゃね?
って思ったのが今日の昼だったの巻



ごめんなアカギ・・・

ハロウィンは鷲巣さま描いていい日だったので(?)
久しぶりに

この「激辛マニア」というのはかの「暴君ハバネロ」がベビーフードに
思えるほどのスナック菓子らしい。
私も実際に食べたことはないんですが
今年は結局コンビニに並ばなかったんだっけ。
(食べたい人は通販でどうにかなるらしいぞよ)

とにかく味覚が破壊されるほどの辛さというか
食べた翌朝はトイレで悲劇が襲うだの鼻血が出ただの
その逸話はネットでも有名だそうな。怖いよねー
そんな危険な刺激物質を普通にコンビニで売るなっちゅー。

暴君ハバネロもなんか近年辛さがそれほどでもなくなったらしいですが。

ハバネロよりやばいのがジェロキアという調味料らしい。
ひえー。

私は辛いものが全然食べられないので・・・
こういう、わざわざ苦しむような辛さを摂取する人民の心は
理解しがたいのですが。
寿司もサビ抜きで食べますしね。
マスタードもカラシもダメなんで・・・まったく生き辛い味覚です。
カレーの辛いのはまあまあ我慢できるんですが。



あ、そうそう。
見てきましたよー報告。

「魔法少女まどか☆マギカ~叛逆の物語~」・・・!
入場者特典でもらえたのがまど神様だった


うっしゃあああああ!!!
一番欲しかったから思わずカッツポーズ。
まど神様神々しいわー・・・ふつくしい・・・

えーと、映画の内容ですが。とりあえずネタバレ気にしないで書くから
知りたくない人は逃げて?

OK?



まずもうほむほむが宇宙最強のヤンレズになりましたって感じですね。
あの円環キャンセルには笑いました。ちょおま怖っ!って。
あそこで浄化されてりゃキレイに終われたよねっていう意味が
分かりましたよ。でも確かに最高のどんでん返しかもですよね。

序盤のノリが謎過ぎてポカーンってなってたのは私だけではあるまい。
魔法少女戦隊、みんなで変身シーンとかwまあ作画が凄いんで見入ってましたが。
全員分やるのかよ!という尺と不思議な踊り。
なんか今回の映画、踊りのシーンが多く取り入れられてましたね。
美しくていいんですが。さやかちゃんのブレイクダンスはどうかと(笑)
あと、あのケーキの歌はなんだったのか!?
え、毎回あれやらないとナイトメアは駆逐できないって仕様なのかい?
(なんだその鬼畜辱め仕様)

あと、やはり全体的にイヌカレー無双なのがよかった。
もう端々にイヌカレー領域。幸せ。あのセンスが大好きなので
全編にわたるイヌカレー背景を存分に堪能しました。

まあ今回もよくよく考えるとほぼ悪いのはキュゥべえさんっていうね。
いつもどおりのさすがですね。
概念になってまで皆を救おうとしたまどかをその上まだ支配しようとか
ほむ魔ちゃんがキレて当然だしょにね。

キュゥべえさんといえば、最後ボロ雑巾みたいになってたのが謎なのですが。
悪魔ほむらちゃんが改変した世界において、キュゥべえはどういった
役割にされたのかしら。 改変前現実といっしょで、
魔獣と戦う魔法少女のジェムの穢れを吸ったカスを処理する為だけの装置に
成り下がったってことなのかなあ。
じゃあ何故最後ボコった? ほむう・・・

まあ、とりあえず一番テンション上がったのは
魔法少女大戦と、マミさんとほむの銃対決でしたね。
格好良かったなー 戦闘シーンが迫力満点なのがいいよねまどマギは。

マミさんの風呂上りも大迫力でしたね。ババーンって感じで。

というか、これ続編続編いわれてますが
個人的にはコレはこれで終わってもいいんじゃね?って感じでした
なんか昔の哲学っぽい少女漫画の余韻ある最終回みたいっていうか

とりあえずこの映画の円盤は欲しいなって思ってしまった。
EDの「私の銀の庭」も凄く良い曲だったし。
いやー、もう一回みたいなあ。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
凄かったですね・・・
今日観に行ってきました!!

全体的に同意しかできませんww
序盤のシーンもそうですし魔法少女の変身シーンも驚きしかありませんでしたw

ただ私は続編は欲しいかな~っと。
確かにこの話で終わらしたら哲学じみてそれぞれで続きを作れるのでいいと思うのですが、やっぱり続きが気になります><

っと長々しくなりましたが最終的に私が言いたいことは…

「アカギさんどんまい」←あれ?

TM 2013/11/01(Fri)15:48:19 編集
無題
序盤の踊りやマジカルバナナもどきは可愛いけど吹き出しそうになりました
そういうの含めて「異様感」を出す演出だったのかなーと

あんさや成分多めでしたが、百合的なアレではなく
「バディ感」が良く出てて見ていてほっこりしました
さやかちゃんオクタヴィアをスタンドみたいに使うし
いいポジション貰えてて嬉しかったです

ほむほむの円環キャンセルは「円環のお断り」とか言われてました。上手い
パーセプター 2013/11/01(Fri)20:03:39 編集
無題
激辛マニア、調べてみたらAmazonだと売れ切れっぽいですね。
近所のコンビニに無かったら、せめてハバネロのお菓子でも探しますか……

まどマギ新劇、兎にも角にも「凄い」としか言いようが無かったですね(汗
TMさん同様、自分もほぼ完全に同様の感想を抱いた感はあります。
虚淵氏の『白貌の伝道師』が好きだった身としては、ブラックな脚本を待ち望んでたという事もあり、
今回の映画はまさにベストだったというか、虚淵さんよくやってくれた!と内心劇場で喝采しました。
……円環の理をも取り込んだほむらを見て「真ゲッターほむら」とか連想したのは自分だけでいいです(汗
一先ず今は、家に積んでた虚淵氏の小説作品を消化しようと頑張っております。

入場者特典、自分は杏さやが当たってちょっと嬉しかったです(笑
自分も今回の映画は凄く面白かったし、BD買って取っておきたいとこですね。
オメガ 2013/11/01(Fri)20:09:14 編集
鷲巣様のおベベ姿…?(意味深
ええすみません、混ぜるな危険ですねハイ(錯乱
でもな、アカギ。鷲巣様に危険物食わすのはあかんねんで…。
尻から火を吐く苦痛は、マジで想像絶するから(震え声
実は一回経験あるんですが、リアルに「あれ、これ死ぬんちゃう?」と脳裏を過ぎりますので、
ホント覚悟と同意が必要です、マジでマジで。
ジョロキアとかデスソースとか何とかスコーピオンとか、
作ったヤツはアホだと思います、ハイ。

おお、まど神様!
親近感!感じずには居られない!僕もまど神様でしたw
ケーキの歌は、恐らく「アレ…?まさかマミるんちゃうの?!」
という観客の不安を煽る仕様なんじゃないかと邪推してみたりw
うん、ありゃぁほむほむがベベを可愛がりしたくなるのもしょうがない(ぇ

イヌカレーさんステキでしたねぇw
個人的にはイヌカレーさんの作風見てると、
チェコアニメのヤン・シュヴァンクマイエルとか、
ブラザーズ・クエイを思い出すクチでして、
こういう演出してくれるのが嬉しくてしょうがないですw
きゅうべぇ?黙ってりゃカワイイのにw
ラストでボロ雑巾にされたのは、排ガス処理装置如きが、
黒ほむちゃんとまど神様(部分)のラブラブタイムをデバガメしたせいなのです多分w
まああのケダモノ、転んでタダで起きるほど可愛くないッスからw

ともあれ、愛よ(ほむドヤァ)って感じで円盤の理ゲットだぜですねこりゃw
ナノ(ry 2013/11/01(Fri)23:57:10 編集
無題
「激辛マニア」姉が会社の罰ゲームに持っていったらハマった人が出て大変だったそうです(上司にも怒られたそうな)

まどマギ見てきたんですね羨ましいです!
引きこもりなので早く円盤が出てほしい・・・
黄昏の名無し 2013/11/05(Tue)09:37:52 編集
無題
その昔麻辣仙人と言う鬼畜な辛さの菓子があったのを思い出した今日この頃

黄昏の名無し 2013/11/05(Tue)21:47:27 編集
無題
>ただ私は続編は欲しいかな~っと
まあ確かにあのクオリティのものもっと見てみたいですよねw

>あんさや成分多めでしたが、百合的なアレではなく 「バディ感」が良く出てて
そうそう!あの二人が協力し合ってるのみると目頭が熱くなりました

>激辛マニア、調べてみたらAmazonだと売れ切れっぽいですね
まあ、今の世であんな危険物を普通に売れないでしょうしねえ

>イヌカレーさんステキでしたねぇw
もうイヌカレーすぎて幸せでした。全体的な雰囲気がとにかく素晴らしい

>まどマギ見てきたんですね羨ましいです!
すごく面白かったので、外に行く機会があれば是非!

>その昔麻辣仙人と言う鬼畜な辛さの菓子があったのを思い出した今日この頃
やっぱり激辛お菓子って需要があるんですねえw


2013/11/09(Sat)00:44:17 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍のコミックス






最新コメント
[12/11 ナノ(ry]
[12/08 @]
[12/08 忍]
[11/22 ニック]
[11/16 七面鳥]
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
自己紹介:
一応漫画家。某誌にて連載中。
年寄りと三白眼を好む習性在り。
バーコード
ブログ内検索